トランスアジア航空の口コミ|評判やいかに?

台湾のトランスアジア航空(復興航空)が2013年5月23日から、
石垣⇔桃園(台北)間の直行便を就航予定ですが、
初乗りの人にとってはどんな航空会社か気になる所。

そこで一つ、トランスアジア航空のエコノミークラスで
那覇⇔桃園(台北)間を利用したYさんの口コミを紹介したいと思います。

Yさんによると
  • 「トランスアジア航空の機材A320の座席は、ボーイング737-800と同じで、
    モニターがない為、今どこを飛んでいるのか分からなかった」
  • 「航空機材は台湾国内線の物を使用している感じがした」
  • 「もっと全体的に日本語力を強化すべきと感じた」

    と辛口コメント。

しかしそんな口コミもある一方で、トランスアジア航空(復興航空)は、
世界的に堂々の高評価を得ている航空会社です。

世界的に有名な航空業界誌「アヴィエーション・ウィーク」が行った、
「世界優秀航空会社2012」のランキング調査で、トランスアジア航空がトータルスコア72を獲得し、
台湾の航空会社として見事、世界第6位、アジア太平洋地域で3位の地位を獲得しています。

http://www.aviationweek.com/Portals/awin/html/TPA/1-index.html

また、この他にも世界的に有名なビジネス紙「インターナショナル・ビジネス・タイムズ」で、
「2011年世界で最も成長が速い企業上位1000社」に選出され、
同年4月にはトランスアジア航空の林会長が航空専門誌「オリエント・アヴィエーション」の
表紙カバーを飾ったもりました。

このように世界の著名な航空業界誌に高い評価を得ているトランスアジア航空が、
石垣⇔桃園(台北)間の直行便を就航するなんて、地元八重山人の私としても嬉しい限りです。
これを機に、沖縄石垣と台湾側との観光親善交流がより盛んになると良いですね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。