石垣空港線のバス料金表の見方|三角運賃表とは?

前回、石垣空港 ⇔ 市内バスターミナル間(=空港線)のバス時刻表と
各バス路線(系統4、系統10)を簡単にまとめて紹介ました。
新石垣空港のバス時刻表|料金(空港線)

各バス空港路線(系統4、系統10)ともに、
石垣空港 ⇔ 市内バスターミナル間の大人片道バス料金は540円ですが、
途中の各停留所で降りる場合の運賃が幾らになるのか?知りたい方もいらっしゃるでしょう。
なので今回は、バス料金表の見方について詳細を紹介したいと思います。


三角運賃表の見方を知ろう:


バスの料金表は「三角運賃表」という独特のやり方で記載されている為、
慣れていない方は読み方が分からないと思います。なので「三角運賃表」の見方、
読み方を、各停留所で降車した場合の事例を元にご紹介します。

系統4(バス空港路線)の運賃表の見方:事例
※「東(あずま)運輸」発表の三角運賃表を参照(平成27年4月1日・20日付)。
http://www.cosmos.ne.jp/~bus/route4_new_sankaku.pdf


例えば、「新石垣空港」の停留所から乗車し、「石垣港離島ターミナル」で降車した場合、
バス料金は「新石垣空港」の列を下に、「石垣港離島ターミナル」の行を右に移動して、
両方が交差した箇所がバス利用運賃(540円)となります。
※「市内バスターミナル」と「石垣港離島ターミナル」どちらで降りても同じ値段になります。



次に「石垣港離島ターミナル」から乗車し、「白保小学校前」で降車した場合、
バス料金は「石垣港離島ターミナル」の行を右に、「白保小学校前」の列を下に移動して、
両方が交差した箇所がバス利用料金(410円)となります。


以上、

系統4(空港線)の三角運賃表を事例に紹介しましたが、
上記バス料金表の見方、読み方は系統10でも他の路線でも一緒です。
バス料金(三角運賃表)の正しい見方を知って、スムーズに石垣島観光が出来ると良いですね。

2013/05/21
再更新日:2015/05/13



スポンサーリンク
posted by 八重山人 at 16:19 | 新石垣空港 バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。