カリー観光バス: 石垣港離島ターミナル ⇔ 石垣空港間のバス路線運行開始間近

(有)カリー観光バスの発表によると、「石垣空港⇔石垣港離島ターミナル」間を結ぶ
空港路線バスの運行に、内閣府沖縄総合陸運事務局からバス運行の許認可が下りたので、
ようやく来月6月初旬(平成27年6月)から運行開始の見通しが付いた、との事です。


< カリー観光バスの石垣空港 ⇔ 離島ターミナル間の運行計画 >

便数: 「 1日17往復 ( 34便 ) 」

運賃: 「 大人540円、子供270円 」

使用バス: 「バリアフリータイプ3台」 「ノンステップタイプ2台」
                「小型バス1台」の計6台

同社は平成26年3月26日に沖縄総合陸運事務局運輸部へ
路線バスの運行を申請していたが、平成27年5月現在まで運行許可の取得待ちであった。
しかし、今回でバス運行に関する国の許可は下り、石垣空港内のバス停設置許可も
沖縄県から既に取得済みですので、残す課題は石垣市側から石垣港離島ターミナル内の
バス停設置許可を取得し、設置工事をするだけですね。

離島ターミナル内のバス停設置許可申請に関しては、ターミナルの管理者である石垣市側が
「新規参入社のバス停設置許可はターミナルの混雑解消次第」として、
許認可を渋っていた経緯があります。

石垣市側がバス停設置の許認可を渋っていた背景には、
タクシー業界などからの圧力があったからと地元では言われていますが、
諸々のハードルをクリアしていますので、来月6月初旬から空港バス路線は東バスと併せて
2社体制となり、 年々入域観光客数がアップしている石垣島観光にとっても非常に良い事だと思います。


2015/05/27

2015/06/04 追記

6月10日頃からいよいよ「石垣空港⇔石垣港離島ターミナル」間の運行開始か?

「石垣空港⇔石垣港離島ターミナル」間のバス路線開始を巡って、約1年前から
石垣市港湾課から石垣港離島ターミナルのバス停設置許可待ちだったカリー観光バスですが、
同課から5月28日にようやくバス停設置の許可が下りたため、
30日までに離島ターミナル内に念願のバス停を新設していたことが分かりました。

現在、内閣府沖縄総合事務局八重山運輸事務局によるバス停や専用車両、運行計画等の最終検査を受けているとの事で、これが終了次第、カリー観光バスによる空港路線の運航が開始するとの事です。

石垣島観光の交通インフラが着々と整って来ていますので、
島人の私としても嬉しいニュースになりました。

2015/06/04



スポンサーリンク
posted by 八重山人 at 01:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。